メンテナンスや日々の出来事など・・・

BMW Z3 1年点検と雨漏れ

BMWのZ3です(^o^)/

こんちは♪♪

業者様のお客様号で、一年点検と雨漏れ(!?)修理のご依頼です♪♪
その他に・・・
ドアガラスの動きが重い、オイル漏れ(!?)などもありますです( ̄- ̄)b

さて、それではまず各部の点検から!!(`・ω・´)b

まずはこれが・・・で、オイル漏れは・・・なるほど・・・
リフトであげて下廻りは・・・

・・・ふむ・・・なるほど・・・(・Д・`)

では雨漏れは??

・・・お客様曰く、足元から水が!?と言ってたな・・・・どれどれ・・・φ(..)

あっちだこっちだと水を掛けて内部をくまなく点検!!

・・・これは・・・なるほど、こいつか・・・(・Д・`)

一通り点検して業者様にご連絡!!
OKいただいたので、いざ作業へと勤しみまする(`・ω・´)b

まずはオイル交換をしつつ、漏れの犯人を・・・

しかしまぁ、このVANOSのオイルホースは頻度が高いですな・・・(´・ω・`)

もう一箇所あったのですが、そこは今回・・・
NUTECさんのNC81をぶっこんで様子見する事に決定です!!

続いて・・・

この子もさくっと交換して、エア抜きまで終わらせちゃいませう!!

おしおし!!
ブレーキだ、あれだこれだとその他の定期点検項目を終わらせ・・・
リフトから降ろしたら、まずは雨漏れから逝ってみよ~(`・∀・´)ノ

助手席の足元辺りから水が・・・と言う被害者の証言を元に・・・
まずは適当に水をぶっ掛けませう!!(`・∀・´)ノ

おらっ!!水責め~♪♪・・・ふむ・・・こいつは・・・もしかしてアソコか・・・

気になるところをバラしてチェック!!
はい、加害者さんはこんなところに居られました( ̄- ̄)b

カウルトップのカバーが経年で変形しガラスとの隙間が大きくなり・・・
否応なしに直接ブロアケース内に浸水してたんですね(;´・д・)=3 ッタク・・・
ドレンの詰まりは無いのも確認したので、さくっと交換です!!

ささ、これでまたしばらくは大丈夫ですね(´ー`)♪

最後に助手席ドアガラスの開閉が重くなって来てしまった!!という事なので・・・

トリムを破壊して中を確認しませう!!(`・ω・´)b

・・・ここを外し・・・なんと!?(‐ω‐;)・・・次はここ・・・まじすか・・・(´△`)

トリムを外して逝くと、これまたよくある現象ですが、流石に・・・

ガラスの方は、予算の都合もあるので・・・
レギュレーター各部に給油し、チャンネルなどにもシュシュっとやってあげて・・・
まぁ、動きも多少は良くなったので良しとしませう(´ー`)♪

あとは元に戻してあげて反対側もついでに・・・
・・・ふむ・・・しかし、このままではパネルさんが暴れてしまいませう・・・

なので、こんな感じでやっつけておきませう!!( ̄ー ̄)b

そして反対側もまた、壊れたレコード盤のように繰り返し作業・・・(_ _|||)

はい、終了~♪ヽ(´▽`)/


      

リョービ カルチベータ 始動不能

RYOBIのカルチベータです(^o^)/

こんちは♪♪

実はこれ・・・
先に修理したブレイザー号のお客様からのご依頼なんです(汗)
して、エンジンが始動しない!!との事です(・ω・;)

数日前・・・
お客様「では、別で単発の修理も!!」
俺様 「単発??ん~原付か何かでしょか??(^o^;)」
お客様「ん??それは・・・では、ブレイザーに積んで持っていきま~す(^o^)/」
俺様 「え!?積ん・・・で!?Σ(O_O;) ツメルノカ!?」
・・・・・・
はい、この時点ではまだ単発君の正体が明かされていませんでした・・・
で、ブレイザー君が到着しリヤゲートを開けて正体が・・・(_ _|||) タンパツッテ・・・

はい、確かに単発です!!間違ってはいないですよ、確かにね・・・(‐ω‐;) デモネ・・・

まぁ、よろず屋カンパニーな俺様工場ですし、内燃機ですし・・・

さて、受けちまったもんは仕方無い!!
いっちょ破壊工作と逝きますか~p(´⌒`q) ガンバッテイコ~

まずは、スターターを引いて・・・引い・・・あららピクリとも・・・(・ω・;)

スターターでも壊れたかしら??と取っ払って確認してみたところ・・・

・・・まるで問題ないですな・・・これは内部か!?(・。・;)

単体だとリールもまるで問題なく、スターターも引っ張れます(汗)

もしかして、内部が破損したか??と・・・
まずはプラグを抜いて・・・

・・・おっと!?Σ(O_O;)
はい、オイルが溢れ出てきました(汗)

・・・おいおい・・・なんでここにオイルが・・・(;・ω・)

とりあえず、オイルを抜いて・・・

流入経路を探るべく、あれだこれだとバラし・・・

キャブ側も勿論確認!!
燃焼室からオイルを抜くと問題なくピストン運動をしてくれました(汗)

原因を探るべく、あーだこーだと調べて逝き・・・

・・・これはあれだ!!・・・お前さんが犯人だろ~??(´ー`)σ

と、いつものように超適当な判断で勝手に犯人を決めつけ!?
で、これまた超適当にやっつけ作業してあげて・・・
(途中の写真は・・・いつもの割愛です♪♪)

ささ、まずは始動確認を!!

・・・このロープを・・・おら!!(ノ`△´)ノ"┻━・・・シュコ~・・・
・・・あら・・・もう一度・・・駄目か・・・ん~火飛んでるのか!?・・・あ!?

はい、プラグを交換するの忘れてました(汗)

おし!!

では、再度エンジンを!!( ・`ω・´)b

・・・ロープを・・・おら!!(ノ`△´)ノ"┻━・・・おぉ~掛かったぞ~♪ヽ(´▽`)/

エンジンが無事に始動したので、ブローバイなども確認し・・・
・・・ふむ、これはあれだ・・・直っただろ( ̄∀+ ̄)b テキト~♪♪

と、いつもの超適当な俺様判断でエンジンは無事に終了~♪♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あとは、こちらの作業と逝きませう!!
歯の動きがイマイチ!?と言うことなので・・・

おっと、これは何でしょうか??グリスなんでしょうか・・・
 
いえ、ただのドロドロになってしまわれたギアオイルさんなんですね(´△`)

これは分解して内部も確認だな!!(`・ω・´)b

と、破壊工作大好きな俺様!!
とりあえず分解です(笑)

すると、ちょいとゴロツキなベアリングさんやら何やら登場と・・・

その辺で適当なベアリングやらを仕入れてきてあげて・・・
これまた、いつものように超適当に組み付け~(´∀`)b

おし!!いい感じだ!!

エンジン始動して・・・
回転を上げればクラッチが・・・

・・・ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

はい、コンクリの上でテストなので前を浮かしてたのですが・・・
結構な感じで歯が回って、流石にびっくりです!!ε=( ̄o ̄;) アブネ~

とりあえず、あとは実際に畑作業をして貰ってどうかな?と・・・(汗)

はい、終了~♪ヽ(´▽`)/

よろず屋カンパニーは絶賛迷走中でございます(笑)

JEEP グランドチェロキー 水漏れ

グランドチェロキーさんです(^o^)/

どもども♪♪

さてさて、どうやら冷却水が漏れてしまっているようで・・・
確認してみたところ、魚ポン君から見事なまでに(・Д・`)

見積り作成し、お客様に連絡!!

部品が届いたので・・・
いつものように、さくさくってな感じでやっつけ作業へと逝きまする(`・∀・´)ノ

あれこれと外して・・・おら!!・・・お前もか!!( `Д´)ノ

と、バラして逝けば・・・

はい、取れました~♪♪(´∀`)ノ
外した魚ポン君・・・
見事なまでに首振り状態に突入してました!!(;・ω・) アブナイアブナイ・・・

そしたらあとは・・・
元に戻すだけ~(* ̄∇ ̄)ノ

・・・これを・・・で、お前と・・・お前もか!?・・・くそ、おらぁ!!( `Д´)ノ

と、丁寧に組んで逝きまする!!d( ̄ ・ ̄)

はい、組み付け終了~(^o^)/

あとは、冷却水入れて・・・
エア抜きしてあげて・・・

はい、終了~♪ヽ(´▽`)/